〜明日の夢を架ける!〜

 業務案内

お問い合わせは、メールにてお願いします

〜『見て解る架設塾』〜

〜KYG-ヘルプ集〜

KYGの闘病記

〜オンラインショップ〜
AutoCAD

Excelの表をAutoCADへ貼り付け(Excel2010→AutoCADLT2012)

■Excelの表を行列削除機能、罫線の設定機能、簡単な計算式を継承したまま、
  AutoCADのオブジェクトのように表示・印刷できるように貼り付ける
≪注意≫
※この方法は[リンク貼り付け]なので、そのままリンクしておくと、
  後でエラーなどに繋がるので、リンクを削除しておいた方がよい。
※フォントの大きさ・書体などはExcelに依存するので、Excelで調整が必要。
  またリンクで貼り付けているので、Excelファイルを上書きした時点での
  プロパティが継承されるので、表の編集はリンクを削除した後、AutoCADで行う方がよい

@Excelでコピーしたい部分を選択→[コピー]をクリック



AAutoCADLTで[貼り付け]下の[▼]部をクリック→[形式を指定して貼り付け]をクリック



B[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックス-
  [リンク貼り付け]を選択→[AutoCADLT図形]を選択→[OK]をクリック



C挿入点をクリックし貼り付け。下図のように貼り付けられる



D貼り付けた表をクリック→左上端をクリックし表全体を選択→左上端の上で右クリック
  →[データリンク]→[データリンクをアタッチ解除]をクリック



E[データリンクのアタッチ解除]ダイアログボックス→[はい]をクリック



F[挿入]タブ→[データリンク]をクリック



G[データリンクマネージャ]-[Excelデータリンク1]を右クリック→削除をクリック



H削除を確認するメッセージが表示される→[はい]をクリック



I[OK]をクリックしデータリンクマネージャを閉じる